猫だまり -猫の写真と陶芸展-
nekoda.exblog.jp

街に住む猫や家猫を題材に、写真と陶芸をライフワークにしている6名のグループ展ブログ
猫だまり関係 いろいろ。

猫だまりvol.8
2011.11.8〜13

開催!

2005年7月に初のグループ展『猫だまりvol.1』を開催以降、コンスタントに作品を発表。【猫を撮る】写真講座のメンバーを中心に猫の持つさまざまな表情を捉えた写真と陶芸のコラボレーションで連日大盛況を頂いた作品展の第8弾!
実に2年半ぶりとなる今作品展は、『福図鑑』でおなじみ、佳乃寿さんがオーナーのギャラリー『晴空』にて開催します。
神戸のすてきエリア・元町で、思わず笑顔になれる猫の写真と陶芸のご観覧をぜひお楽しみ下さい。

出展メンバー:
●織田尚恵(HNオーナーオリタ)/写真
プーチン写真館プーチンつれづれ日記館
●よしもと えつこ/陶芸
●よしもと あさみ/写真
●さとる(HNさとる)/写真
猫写。
●曇家みどり(HN緑ドンケ)/写真
●野田トモコ(HNもずく母)/写真
てくぺん

開催期間
2011年11月8日(火)〜13日(日)

時間
平日13:00〜19:00
土曜12:00〜19:00
最終日12:00〜17:00

場所
アトリエとギャラリー晴空

所在地:神戸市中央区海岸通4丁目3-13
ポートビルディング2F 215号室

交通
地下鉄「みなと元町」駅1番出入口より徒歩1分
阪急「花隈」駅東口より徒歩3分
JR・阪神「元町」駅より徒歩12分

カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
『うちの猫のキモチがわか..
from プーチン写真館
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カメラの話

さて。
メンバーは、写真家八二一さんの写真講座に通っているのですが
今日は使っているカメラの話などを。


わたしが(HNオーナーオリタ、『プーチン写真館』『プーチンつれづれ日記館』でアップしている写真のほとんどは
これらで撮影してます

カメラ:Canon EOS20D(メイン)
レンズ:EF24-105/4L,EF-S10-22/3.5-4.5,EF-S60/2.8M,EF70-200/4L,TAMRON SP AF Di90/2.8M
ストロボ:SL580EX




f0043802_20445456.jpg



ほかにサブカメラで、Nikon D50とCarl Zeis planer 1.4/50ZF、
Canon EOS kiss初代、オリンパスPEN-FT,トイカメではベビーホルガ、ハリネズミカメラ、飛び道具でレンズベビー2.0などなど。

特に20Dは、常に近くにないと落ち着きません。
なんででしょうねぇ。。

撮影する被写体は外・家半々の割合ですが
室内では、ほどんどストロボを装着したままです。
ストロボの高さと角が、プーチンのスリスリにちょうどいいらしく
ツルツルと光沢感が増してきています。
きっと臭いもついているはずです。
そういう使い方もあるようです(←ウソ)

そして、キヤノンのレンズ好きです。
猫のほかにも スナップや花なのも撮るので、EF70-200/4Lもあったりしますが
200mm側の出番はほとんどありません。。。

キヤノンのレンズはUSM(ウルトラ ソニック モーター)のおかげで、猫も驚かずに済みますし
安くて・軽くて・使いやすい・EF-S60/2.8Mは使用頻度も高いです。
出かけるときはEF24-105/4Lとこれの組み合わせが多いです。
一方 家ではEF-S10-22が大活躍です。

あ~ レンズ欲し~~
[PR]
by nekodamari_photo | 2007-04-02 21:10